歯科医院スタッフによる歯周病対策

歯周病予防は自己管理から

歯周病菌をできるだけ死滅させるには、
衛生的な口の中を常に維持するのが大事なことです。

 

トイレに行くとおしりを拭くのと同じように、食事をした後は歯磨きを忘れずに行いましょう!

 

食事をした後、歯を磨く時間がない人は、
最低でも歯磨きガムや、携帯のマウスウォッシュなどで、口の中を洗浄すると、
歯周病予防に効果的です。

 

また、舌の表面にも菌がいっぱい付着していることがあります。
舌苔といって、白い苔のようなものがびっしりとついていたら要注意!

 

歯磨きの時に、きちんと舌の表面も磨くようにしましょう。

 

歯周病は、歯だけではなく、
体にも様々な悪影響をもたらすことがあります。

 

時には、心臓にまで影響を及ぼすことも・・・・。

 

体の健康を維持するのなら、まずは歯から大事にすることを意識しましょう!
また、タバコの吸いすぎや、偏った食事などの悪い生活習慣も歯に悪影響を与えます。

 

喫煙者なら大体の人がわかると思いますが、
タバコを吸いすぎた日は、口の中が乾燥してカピカピになってしまうことが多いんです。

 

このようなドライマウスの症状は、歯周病菌の、格好の繁殖タイミングになってしまいます。
歯周病菌退治には、毎日の自己管理とケアが欠かせないということですね。

歯科医院

吹田市江坂の歯医者 やまぐち歯科クリニック
〒564-0051 吹田市豊津町14−10 丸萬ビル4F405号
TEL: 06-6337-1118
http://www.yamaguchishika.or.jp/

ページの先頭へ

歯科医院スタッフによる歯周病対策について

Copyright  歯科医院スタッフによる歯周病対策  All Rights Reserved